FC2ブログ
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


2010.06.10 *Thu*

9話な考察とか

天使ちゃんマジ天使!(挨拶)

知人との間ですっかり定着してしまいましたこの挨拶。某/自/演/乙もゆりっぺコスでチャンピオンベルト巻く時代ですね。ゆり、ではなくゆりっぺ、と書いたライターを褒めてあげたい。どうもこんばんにちわ。未だにAB9話のダメージから立ち直りきっていない私が来ました…御無沙汰ですいません。自分でもここまでたぎっている自分がおそろしいです。基本的に一点集中な性格なのではまったらとことんなんですよ…ね…!

なんだろう…音無の性格をずっと考えているんですけど。9話放映当初ぴくしぶが号泣の嵐で^p^9話ってどこに落ちてますか…?っていう某さんのコメントにさえ私がたぎったとかそういう裏話。はどうでもいいとして。
音無の優しさを甘く見てたというか…うん…いやでもね若干18歳だか19歳だかでしょ?学生で通るなら多く見積もっても20代ですよね。あんな限界状態でリーダー仕切って自分はどうなるかわかんない状態で他人の怪我の治療もしてって、五十嵐がお前すげーなって言うのもわかるっていうか。でもそういう性格こそ、妹の初音がいたことで培われたものっていうのもわかってるのでなんとも…なんとも…!;ω;`ブワッ マジどうしてゆづるたんはN/P/Oにいかなかったんだろう…どうでもいいんですが天使ちゃんが音無のことゆずるって呼ぶのが好きですかわいくってもう。でも死んだからこそあの世界の人たちと会えたと思うとまたなんともいえないですね…見事に作者側の意図にはめられてるぜ…!!笑 もはやお約束となりつつありますけど、生きてるパラレルで生前音無と日向の話とか、いっぺんぐらいは書いておきたいなぁ。髪長い時代のゆづるたんもかわいいですハァハァきっとちょっとだけ人見知りなんだぜ

事故があった最初のときからずっと治療続けてたサラリーマンぽい人が死んじゃったとき、人工呼吸しながら必死で戻れよって言いながら泣いちゃう音無はもう見ていられないですよね。助けたいって思いが強いほど助けられなかったときのダメージって大きいんだろうなぁ…。結局あの事故で亡くなったのは、いや瓦礫の下はどうなってたかそりゃわかりませんが、あの空間で命落としたのはあの人と音無だけだったんだよね。良い人ほど早く逝ってしまうってよく言うけども。うーん…´`トロステ、だーまえのインタビューでドキュメントとかを参考にしてるって言ってましたけど、内蔵つぶれてんのがホント生々しかった。あのへんの見せ方すごい。神谷さんの演技もさることながら。もうひとつどうでもいいですが、ついったの自重しないほうの音無bot、たまに「俺は…僕は…私は…!」とか言いますwwwwwww爆笑>某さん<高松、脱いだらすごすぎですよね!^^^^^^5話未だに爆笑できるwwww

んまぁとにかく、すごいあの回のダメージでっかかったので(笑)捏造とはいえ漫画とかたくさんぴくしぶに上がっててホント救われました。こういうときのファンの力ってすごい。9~10話近辺、ずっと涙腺ゆるみっぱで大変だったんだぜ…
スポンサーサイト
| 未分類 |
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ひびつれづれと。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・